主婦のすゝめ

3人の子供を持つ普通の主婦がいろんなことに挑戦していきます!

たったこれだけ!お風呂場をキレイを保つ方法!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:shuguko:20190124172444j:plain

お風呂掃除、私の苦手な掃除のひとつです。ちゃんと掃除していないと気持ちよくお風呂に入れませんね。でも寒い季節なんかは特にお風呂掃除嫌です!

そこでやり方次第で手間をかけずにいつもキレイな浴室を保つことができるのではないかと考えて我が家では「お風呂に入った時に必ず一か所だけ掃除をする」というお掃除法で楽になりました!お掃除が得意な方には参考になりませんのでご注意ください。

 

お風呂場の毎日のお掃除

子供にお掃除当番をさせているご家庭もあると思います。我が家も暖かい時期になると子供たちにお風呂掃除を頼みます。手軽にできるお手伝いという事でお風呂掃除と玄関掃除が定番になってます。お風呂掃除といってもできるのは湯舟の掃除くらいでしょうか。子供だけに任せていると大変な事になってしまします(汗)

ズボラな私は汚れてきたら風呂場全体をカビキラーでシュッシュとやってしばらく放置。後はゴシゴシやっておしまいというお掃除方法。そんな簡単なお掃除方法でもすごくキレイになります!

湯船から見える景色

湯船に浸かると「あー、汚れてるなー」と思う事に気がつきました。「昨日ちゃんと掃除したんだけどな、おかしいな」と。湯船に浸かっているとお掃除する時に立つ位置からの目線と違いますよね。お掃除の時には見えなかった部分の汚れが見えるんです。明日あそこを掃除しようと思っても次の日いつもの場所に立つとまた汚れがわからなくなってしまいます。

それからは汚れを見つけた時にゴシゴシと掃除をするようになりました。湯船に浸かった時の目線、子供の低い目線だと目立つ汚れってありますよね。それを見つけた時に掃除するという方法に変えました。 

すると湯船に浸かった時の景色がとってもキレイに変わったのです!これだと思い、それからはお風呂に入ったら一ヶ所だけ掃除をするという方法にしています。

これまでは子供が小さかった為落ち着いてゆっくりお風呂に入ることもなく、湯船から見える景色など私にはありませんでした(^^;子供たちが小学生になりやっとゆっくりお風呂に入れるようになって気が付いた事です。

まとめ

お風呂は立っていると気がつかない汚れがあるという所がポイントです。例えば棚の裏側や蛇口の裏側など湯船に浸かると目立つ場所があります。それを見つけた時にすぐに掃除するのです。

1日1カ所見つけてお掃除をするとそんなに大変ではありません。掃除道具は見た目が可愛いお風呂用ブラシひとつ。どこかにぶら下げておけばそれでよし!

あとは定期的に煙でカビを防ぐ「おふろの防カビくん」をやればかなりお掃除が楽になります。我が家は数か月に一度やっていますが効果がすごいです!

お風呂に入った時に一カ所掃除をする方法は手間をかけずにいつもピカピカでいたい人にはオススメです!防カビくんと共に是非試してみてくださいね!